おいしいカニ鍋の食べ方

おいしいカニ鍋の食べ方

冬のなべに欠かせないのがなんといってもカニ鍋です。

しかし、値段のこともありなかなか食卓に並ぶ頻度は少ないかもしれません。

そんなカニ鍋だからこそ、美味しくいただきたいものです。

カニ鍋が他のなべと格段に違うのは何と言ってもカニの濃厚な出汁が鍋の味を決めるという点です。

かにしゃぶもいいですが、カニのうまみを思う存分味わうならばやはりカニ鍋です。

カニといっても色々な種類がありますが、カニ鍋に一番合うカニってあるんでしょうか?

カニ鍋に合うのはズワイガニと言われています。カニ鍋はカニの旨みを味わい料理です。

ズワイガニは他のカニと比べて、旨みが強いカニなので鍋にはあうとされています。

タラバガニは淡白な味なので、カニしゃぶにしてポン酢で味わうのがいいでしょう。

毛ガニはゆでたものをそのままガブリが一番おいしいと思います。鍋に入れると生臭くなりますし。

カニを鍋に入れるときは、食べやすくはさみで切れ目を入れるといいでしょう。

初めから殻を向いたものを鍋に入れては、せっかくのカニのうまみが薄れてしまいます。

あのかたい殻にもカニの旨みはぎっしり詰まっているので、ぜひ殻ごと鍋に入れてください。

味付けは好みがありますが、昆布とかつおだしでしょうゆ味をベースにしたものが一般的です。

カニみそを溶かして鍋に入れ、カニの旨みを堪能するのが美味しい食べ方です。

カニ以外の具としては、白菜、ネギ、水菜、それにキノコ類などの一般的なよせ鍋と同じ具でいいと思います。

何といっても主役はカニですからね。

大学偏差値ナビ
http://b.hatena.ne.jp/entry/xn--vcktfn60pkg8ag0f.mujin-keiyakuki-ichiran.net/


  次のページへ>>