カニ鍋を食べる時

カニ鍋を食べる時

我が家では何かお祝い事がある時や、臨時収入があった時にカニ鍋を食べます。

父と母がカニが好きで、わざわざ北海道からお取り寄せしています。

私もカニは好きなのでカニ鍋の時は昼ごはんを抜いてたくさん食べれるようにしています。

そんなに頻繁に食べれるものでは無いので、おなかをすかせておきます。

カニ鍋の前半はみんな自分のカニを確保するところから始まります。

おいしい身がたくさんついた部分を先にとっておきます。

後になると足先のほうや体の関節部分の堅いところしか残りません。

自分のカニを確保したら後はひたすら食べます。

その時はみんな無言です。

一生懸命になるので、集中しすぎて会話がなくなります。

ある程度おなかが満たされるまで家族での会話は一切ありません。

後半はテレビを見ながら家族とおしゃべりしながら食べます。

このへんから母が雑炊用のカニを準備します。

カニのエキスが出ているスープとみんなが取らなかった堅いところのカニをほぐしてご飯と混ぜます。

最後に溶き卵を入れればカニ雑炊の出来上がりです。

やはり北海道から来てるカニなだけあっておいしいです。

地元で買ってきたカニより味が良いし、食感も違う気がします。

高いのでみんな残さず綺麗に食べます。

大きな土鍋一杯に作っても全部なくなります。

もし少し残っていても次の日に誰かが食べます。

我が家ではカニは贅沢品なので、お残しは厳禁です。

だいたい2キロくらいあったカニを4人で食べ切ってしまいます。

さらに雑炊にするのでご飯もそれなりに食べています。

すごい量ですが、カニがおいしいのでペロッと食べ切れます。

1
2
3

http://qanda.usfl.com/qa9165204.html


<<前のページへ   次のページへ>>